金型の困ったを解決!金型の事なら扶桑精工へ
ガラスびん金型からプラ金型まで一貫生産

扶桑精工株式会社 大阪工場

ISOマーク

登録番号:JP09/061319
審査機関:SGSジャパン株式会社
登録日:2009年01月07日

いろいろな飲物を好きな時に飲めるのは、丈夫なビンやペットボトルとすぐれたキャップがあるからです。ことにキャップの進歩で、飲料だけでなく医薬品、化粧品、食材など広い範囲で我々の日常生活は安全・便利になりました。

昭和22年創業の扶桑精工は、この身近なガラスビンとプラスチックボトルの金型作りで成長し、プラスチックキャップの金型でも評価を得ています。

何億個にものぼることがある成形品の品質を守るため、多数個取り金型に求められる精度・耐久性は厳格です。当社は、ここでつちかわれたミクロン精度への習熟を更に新たな分野にも拡げて行きます。

大阪工場ができることTopics

大阪工場ができることをもっと見る

お知らせNews

アクセスAccess

扶桑精工株式会社 大阪工場

〒567-0058
大阪府茨木市西豊川町3-10

電話: 072-643-1212

FAX: 072-641-1548

交通案内

電車の場合

  • 大阪モノレール 豊川駅下車 徒歩5分(350m)
  • JR茨木駅下車 石橋・郡山団地線92系統バス 21分(15分間隔)
  • 阪急茨木駅下車 石橋・郡山団地線92系統バス 40分(15分間隔)
  • 阪急石橋駅下車 石橋・郡山団地線92系統バス 30分(15分間隔)

飛行機の場合

  • 大阪空港→大阪モノレール→豊川駅下車 25分
  • 駅から徒歩5分

自動車の場合

会社は国道171号線沿いです。

  • 中国吹田出口・名神吹田出口から 6.3km 12分
  • 名神茨木出口から 3.5km 7分