相模原工場の事業紹介

経験豊富なCAD/CAMスタッフによる機械設計から加工、そして組立てまで一貫生産。小型精密金型から大型産業用機械部品に対応し、鉄・SUS・アルミと幅広い材料加工が可能です。加工設備として門型のマシニングセンター、成型機として三次元サクションブローを保有しています。

機械設計、金型設計

制御機器を組み合わせ、製品製作する機械の設計

扶桑精工相模原工場では、製瓶機などの機械製造経験を発展させ、各種自動機械製造に取り組んでおります。

自社の加工部門、組み立て部門のノウハウを取り入れ、品質とコストに優れた知識で自信を持って機械開発を行い、納入先様より高い評価を頂いております。

扶桑精工株式会社 機械事業部

CAD&CAM
経験豊富なスタッフが、各種要望に応えます。

機械製品の開発
近年は、他分野の製造機械開発も積極的に行い、技術蓄積と実績で、自信を持って取り組んでおります。

過去の製品の一部
現在の技術蓄積の基となった製品。納入先から高い信頼を得て、発展の基礎となりました。

金型製品

ガラス瓶金型

ガラス瓶金型
当社の金型製作の基礎となった製品。

現在の飲料容器は多様な製品で、製作会社も多様ですが、当社の容器金型の歴史は古く、金型素材自体も当グループ会社で製作しています。

ペットボトル金型

ペットボトル金型
飲料容器の多様化により、従来のガラス瓶からの移行でペットボトルの金型も手がけています。

容器金型品質の重要性は当社の歴史の中で染みついており、認識が高いと自負しております。

プラスチック金型

プラスチック金型
今や金型メーカーの多くが手がけているプラスチック金型。左は当社製品の一部です。

設備と加工技術

金属加工

高精度品質の製品加工要望に応える

当社では、高精度加工の求めに応じて恒温室内での加工や最新機械を設備し、客先の信頼に応えるべく高品質の安定性を高めております。
ISO9001取得により、品質マネジメントシステム要求事項に合致した品質管理の下、高品質製品を提供いたします。
当社の特徴として、大物加工設備、長物加工設備、大径加工設備で幅広い加工に対応出来ます。
また、恒温室もあり、ジグボーラーや研磨機など高い品質精度を要求される製品にも対応しております。

恒温室設備と加工機

高精度の為の恒温室設備と加工機

恒温室の空調は温度ムラの少ない天井空調を導入し、ジグボーラーなどの切削機械と研磨機を適所配置した設備環境で加工を行っております。

特大ワーク加工の要望に応える

一般的なマシニングセンターや、NC旋盤では加工出来ない大物加工や長物加工の要望に応えるべく、大型設備を導入しております。

特大門型NCマシン
大型ワーク加工に対応する為導入した設備で、特殊用途で加工の引き合いも多くいただいています。

大型NC旋盤(縦型)
特大門型と同様、大型ワーク加工に対応する為導入した設備で、他で加工出来ない用途で活躍しています。

多数個ワーク加工の要望に応える

大型パレットプールを備えたマシニングセンターや、自動ワーク交換ロボットを備えたNC旋盤で24時間稼働を行い、個数の多いワークの短時間納期に対応し、また品質の安定に寄与しております。

多ワーク加工対応NC機

多ワーク加工対応NC機

大型パレットプールを備えたマシニングセンターや、ワーク搬入出ロボットを備えた複合NC旋盤は、当社の基本的な加工機となっており、コストに有利な夜間運転を可能としております。

生産設備

製作を支える設備については、相模原工場の生産設備のページでご紹介しております。

様々な材料への対応

弊社で加工経験のある材質は多岐にわたります.

アルミ系材料A5052 A7075 AC4C
鉄系材料S15C S20C S25C S35C S45C S50C S53C S55C
SS400
SCM440 SCM415 SCM420 SKD11 SKD61
ステンレスSUS303 SUS304 SUS315 SUS403 SUS410 SUS420J2 SUS430 SUS440C
鋳物FC200 FC250 FCD450
銅系材料C1020(無酸素銅) C1011(電子管用銅) C1100(タフピッチ銅)
C14500(テルル銅) C1720(ベリリウム25) C2801(真鍮・黄銅) C3713(快削真鍮) BC2(鉛青銅) BC6(砲金)
MOLD-MAX(高熱伝導材) HR750(高熱伝導材)
その他64Ti 各種カーボン 低熱膨張材 ノビナイト LEX ステライト(ビシライト) サマライト コルモノイ

弊社の主力製品である金型は,一般機械部品よりも厳しい精度・品質が求められます.
JIS名で呼称されるような材料はミルシートと突き合わせないと,品質保証できないことも多く,材料メーカのブランド品を使用することがほとんどです.特にプリハードン材は,後で熱処理をする必要がないため,精度を求められる金型に多用します.
下記は弊社での使用実績です.

種類 JIS名,用途日立金属神戸製鋼所山陽特殊鋼住友金属大同特殊鋼日本高周波ウッデホルム使用硬度
HRc
合金工具鋼 高温焼き戻し用DC5362
一般用 SKD61DHAThermo50
プリハードン SC系SD18TKPMAX13
プリハードン SCM-P20系SD1128
プリハードン SCM改系HPM2 HPM7PX5 PXA30KPM3033
プリハードン SUS系HPM38S-STARSTAVAX33
プリハードン SKD61DH2F40
プリハードン P21CENA1NAK55
NAK80
40
焼入れ鋼 SKD11QCM860
高速度工具鋼SKH51 YXR355-68