大阪工場

扶桑精工株式会社 大阪工場

金型の困ったを解決!金型の事なら扶桑精工へ
ガラスびん金型からプラ金型まで一貫生産

いろいろな飲物を好きな時に好きなように飲めるのは、丈夫なビンやペットボトルとすぐれたキャップがあるからです。
ことにキャップの進歩で、ずいぶん我々の日常生活は安全・便利になりました。
このことは、飲料だけでなく医薬品、化粧品、食材など極めて広い範囲で見うけられます。

扶桑精工はこの身近なガラスビンとプラスチックボトルの金型作りで成長してきました(昭和22年創業)。
しかし,「キャップをともなってこそ容器」という考えから機能作りに富むプラスチックキャップの金型に挑み、早や40年、今では一応の評価を得るようになりました.

たかがキャップとはいえ、何億個にものぼることがある成形品の品質を守るため、多数個取り金型の精度、耐久性はけっこう厳しいものがあります。当社は、ここでつちかわれたミクロン精度への習熟を更に新たな分野にも拡げて行きます。

大阪工場の特色

これらの製品は全て扶桑精工の金型で作られたものです。大阪工場では設計技術者による各種図面作成、3次元CADデータ作成から、ガラス瓶金型、ブロー金型、プラスチック・インジェクション(射出)金型の製作、機械部品製作まで手掛けています。

>> 大阪工場の特色

採用情報

大阪工場の採用情報をご紹介します。

>> 採用情報

アクセス

扶桑精工株式会社 大阪工場

〒567-0058
大阪府茨木市西豊川町3-10

電話:072-643-1212
FAX:072-641-1548

交通案内

電車の場合

  • 大阪モノレール 豊川駅下車 徒歩5分(350m)
  • JR茨木駅下車 石橋・郡山団地線92系統バス 21分(15分間隔)
  • 阪急茨木駅下車 石橋・郡山団地線92系統バス 40分(15分間隔)
  • 阪急石橋駅下車 石橋・郡山団地線92系統バス 30分(15分間隔)

飛行機の場合
大阪空港→大阪モノレール→豊川駅下車 25分
駅から徒歩5分

自動車の場合
会社は国道171号線沿いです。

  • 中国吹田出口・名神吹田出口から 6.3km 12分
  • 名神茨木出口から 3.5km 7分

工場へのお問い合わせ

お問い合わせは電話、FAX、メールにて受け付けております。

>> 大阪工場へのお問い合わせ